メンズ

タイヤ交換をするならローテーションできるタイヤを選ぼう

インチによる料金の違い

タイヤ

車のタイヤは消耗品であるため定期的な交換が必要です。交換費用はタイヤのインチによって異なります。軽自動車のような車両であれば大概は13インチや14インチといったサイズです。ホイールの大きな車になってくると17インチや18インチといったサイズになってきます。専門のタイヤ屋などであれば、軽自動車の交換費用だけでいえば約500円や約1000円といった金額で行なってくれます。しかし、SUVやワンボックスなどの大型車両になってくると約2000円から3000円ほどの料金と金額が大きく異なります。
タイヤ交換をする場合は、タイヤの購入も必要となります。タイヤの料金も同じくインチや幅などによって大きくその値段は変わってきます。例えば、軽自動車の13インチや14インチといったサイズであれば、安いタイヤなら1本3000円や4000円といった値段で購入することができます。しかし、17インチや18インチといった大きなホイールの車の場合には、1本だけでも1万円以上から2万円まですることもあります。また、タイヤの種類によっても値段が違います。例えば、雪などの降らないような地方で履くタイヤであれば一般的なラジアルタイヤでよいのですが、寒い地方になると雪道に備えてスタッドレスタイヤを用意しておく必要があります。スタッドレスタイヤは通常のタイヤのゴムの性質は異なり、氷点下に近いような温度であっても硬化しない特殊なゴムが使われています。そのため、一般のラジアルタイヤよりも少し料金は高めになります。しかし、タイヤ交換の際には種類は特に料金に影響することはありません。

タイヤ交換の際に追加料金として発生してくるオプションは、空気が抜けにくいとされている窒素ガスの充填や、バルブの交換などがあります。バルブ部分にはゴムが使われているため、長年経過していると劣化し、そこから空気が漏れてくることもあるので、タイヤ交換時に一緒に交換してもらうとよいでしょう。